バイク免許取得 おすすめこコレ ヤマハMT-09

あなたは合宿免許でバイクの免許取得をしてどのようなバイクに乗りたいと思っているのでしょうか。

あなたの求めているバイクを是非とも妥協しないで購入していただきたいですね。

いま、注目されているバイクはこれです。

バイク免許を取ろう

ヤマハMT-09

まず、おすすめバイクは、ヤマハMT-09です。

ヤマハMT-09の価格は1,004,400円(税込)です。

スーパーモタードとネイキッドの要素をあわせもったライダーたちが思い通りに操れるモデルとして評判のバイクです。

全長は2075ミリ、全幅 は815ミリ、全高は1120ミリ、車両重量は193キロです。

最高出力は116PS、最大トルクは8.9キロf・mです。

ダイヤモンドフレームに搭載するエンジンは水冷3気筒です。

フロントサスペンションはテレスコピックフォーク、リヤサスペンションはスイングアーム式です。

フロントブレーキは油圧式ダブルディスク、リヤブレーキは油圧式ディスクを搭載しています。

スズキGSX-S1000F

次のおすすめバイクは、スズキGSX-S1000Fです。

スズキGSX-S1000Fは、1,185,840円(税込)で購入することができます。

価格が高くても、やっぱりクルマでなくバイクがいいですよね。

全長は2115 ミリ、全幅 は795 ミリ、全高は1180 ミリ、GSX-R1000(K5)のエンジンをベースにしています。

ヤマハXSR900

次のおすすめバイクは、ヤマハXSR900です。

ヤマハXSR900は、ネオレトロというジャンルに属しています。

MT-09のエンジンと同じものを搭載しています。

スロットルの開度に対しレスポンスがリニアで、結構enjoyできるバイクだと思いますよ。

全長は2075ミリ、全幅 は815ミリ、全高は1140ミリ、最高出力は116PS、最大トルクは8.9キロf・m、 ダイヤモンドフレームに搭載するエンジンは水冷気筒、フューエルインジェクションを採用、ロントサスペンションはテレスコピックフォーク。また、リヤサスペンションはスイングアーム式を採用しています。

スズキGSX-S750

次のおすすめバイクは、スズキGSX-S750です。

スズキGSX-S750は、GSX-S1000の後継モデルです。

アルミのハンドルバーを採用し、ローRPMアシストを搭載しています。

スズキGSX-S750は、市街地の運転にマッチしたバイクだと思いますよ。

全長は2125ミリ、全幅 は785ミリ、全高は1055ミリ、車両重量は212キロ、最高出力は112PS、最大トルクは8.2キロf・mです。

ダイヤモンドフレームに搭載するエンジンは水冷気筒、燃料供給方式はフューエルインジェクションを採用。

フロントサスペンションはテレスコピックフォーク、リヤサスペンションはスイングアーム式を採用しています。